TDEx

【仮想通貨】TDExの特徴・登録方法を解説、TDトークンは狙い目です

こんにちは、アラショー(@arasho_risktake)です。

今回は注目の取引所『TDEx』とその取引所トークン『TDトークン』をご紹介していきます。TDトークンは取引マイニング方式を採用しており8/16から取引マイニングが始まる予定です。

現在、TDExに登録した方先着10,000人に「500TD」を配布するキャンペーンを行なっています。10,000人を超えると『200TD』配布となります。プレ価格は1ETH = 5,000円で販売されていたので500TD = 0.1ETH分(4400円)の配布となります。(現在は200TDとなっております)

TDExに登録する

 

 TDExの特徴

TDExは中華版Bitmex

TDExは先物取引プラットフォームです。簡単に言うと「中華版Bitmex」です。最大20倍のレバレッジをかけられます。現在はBTC/USDTペアしかありませんが、今後様々なペアが追加される予定です。

UIはこんな感じ↓

様々な取引所を見てきましたがTDExのUIは「まあ普通。別に悪くない」って言う印象ですね。Trading view採用しているみたいだしFX勢にとっては使い易いのではないでしょうか。

懸念点としては「サーバーの強度」です。FXができる取引所の場合、「サーバーの強さ」が最も重要と言えるでしょう。取引中にサーバーが落ちたり、重かったりすると顧客は離れていきます(Zaifが良い例ではないでしょうか)。

しかしその点において、出資者に「朱荣」というプロトレーダーがいるのでクリアできるかな、とは思ってます。(朱荣氏に関してはのちに説明します)

TDExのCEOと出資者の経歴について

TDExのCEO – 李明氏

TDExのCEOの李明氏。彼は先物取引プラットフォームである796Exchangeの元SVP(副社長)。

796Exchangeはビットコイン先物が初めて上場した取引所です。ビットコインだけでなく様々な種類の先物取引があります。(是非一度のぞいてみてください!)

CEOが実際に先物取引所を運営していたという実績があるのは我々顧客にとって安心できる点です。

 

TDExの出資者 – 朱荣氏

注目すべきはこの人物、朱荣氏です。

私もTDExを調べてる時に知ったのですが、朱荣氏はWeiboアカウントでフォロワーが7万人を超える有名なプロトレーダーだそうです。Weiboで呟いたポジションの的中率がかなり高いらしい。おそらく日本でいうKAZMAXさんみたいな感じですね!!

プロトレーダーである朱荣氏が出資&アドバイザーとなることによるメリットは、やはり1番はトレーダーの気持ちが分かることです。第一線で活躍しているトレーダーなら、顧客が求める取引所というものを知っているはずですし、顧客がトレードをし易い取引所にしてくれると思います。その点でTDExにとても期待しています。

 

TDExに登録する

 

 TDExのTDトークンについて

TDトークンの特徴

TDExは取引マイニングを採用しています。TDトークンは取引マイニングすることによって得ることができます。

取引マイニングとは?

取引マイニングとはTDExプラットフォームで取引を行い、その時に発生した手数料の分だけTDトークンとして付与されるというものです。

例えばTDExで取引を行い、100USDT分を手数料として持って行かれたとします。そうすると、その100USDT分のTDトークンが付与されるというものです。

TDトークンの概要は以下の通りです。

・総発行枚数 : 10億枚

・総発行枚数60%にあたる6億枚を取引マイニングで配布

8/16から取引マイニング開始予定

・すべてマイニングされると配当型に移行

 

TDトークンの取引マイニングについて

まずは、TDExの取引マイニングルールをご覧ください。

取引所手数料の100%をTDに変換して配布。

・集計期間 : 5分毎に集計して計算。

・Block HP : TDの分配時間はBlock HPというものに影響される。Block HPは2〜28800まである。例えば、Block HPが2だとマイニングで得たTDを一定の期間内に2回に分けて配当される。Block HPが6だと一定期間内に6回に分けて配当される。

↑Block HPに関しては何が目的なのかはよくわからない。

計算例

8/1の00:00 〜 00:05までの取引マイニング期間中、TDExプラットフォームの手数料収益は10,000USDであるとし、TDの平均価格は0.2USDとする。

5分間のTDExの総手数料収益は10,000USDであり、その100%をTDトークンに変換するので10,000/0.2 = 50,000TDとなる。

この50,000TDはみんなに分配されるものです。例えば、あなたが00:00 〜 00:05の間に50USDTの手数料を支払ったとすると、50,000 × 50/10,000 = 250TDが配布されます。

 

 TDExの登録方法

アカウント作成方法

まずは、TDEx公式サイトにアクセスします。

(パソコンで登録)下のような画面が出てきますので次のように記入してください。

(携帯で登録)携帯で登録される場合は中国語表記になりますので、以下を参照してください。

 

登録ボタンを押すとメールが送られてくるので、メールに書いてある「vertification Email」をクリックすれば登録完了です。

KYC方法と2段階認証方法

KYC方法

TDExのKYC登録はまだ開かれていません。KYC登録が始まったら私のツイッターアカウントでご報告いたします。(Twitter => @arasho_risktake)

 

2段階認証方法

 

 

2段階認証設定手順

  1. サイト右上の「Account」をクリック。最初の画面が表示されたら「Google Authenticator」をクリック
  2. (持ってない方は)2段階認証ツールをダウンロードし、QRコードを読み取る
    => Secret keyは必ず控えておきましょう。携帯を紛失した際、2段階認証を復旧するのに役立ちます。
  3. 登録の際に設定したパスワード、2段階認証アプリの6桁の数字をそれぞれ入力し「VERIFY」を押す

これで2段階認証の設定は完了です。

 

 

  まとめ・考察

個人的にはTDExは期待できると思います。CEOの李明氏は先物取引所を運営した経験があるプロです。さらに朱荣氏も有名なプロトレーダーです。

彼らは取引所として何をすればいいのかわかっていると思います。もちろん、最初が肝心なので最初に運営がどのように動くのか、どのように対応するかは注意してみる必要があります。

あと、取引所トークンのTDに関して言うと短期的にも中長期的にも良さそうに思えます。TDExは先物取引であるため、TDExに顧客を呼び込めたら取引量はものすごいことになると予想されます(Bitmex並みになれば)

TDが取引マイニングが終了し、配当型になれば取引量の多い取引所トークンはかなり有利です。(配当が増えるので)

ですので、アラショー的にはまず①短期的な値上がりで儲ける。②一旦引き上げて、TDExの運営の動きを注視。③これ流行るぞ!って思ったら中長期用に少しずつTDトークンを買っておく。(これ流行るぞ!って見分けるのが一番難しいんだけどねw)

 

そんな感じで行こうと思ってます。とりあえずTDトークンのマイニングは一生懸命掘ります(笑)

 

LINE@で役立つ仮想通貨情報を紹介しております。
LINE@でしか流さない優良情報なども配信していく予定ですので登録しておきましょう

また、定期的にLINE@登録者限定のプレゼントキャンペーンもやってます
お気軽にLINEのお友達登録どうぞ!!

友だち追加
ABOUT ME
arasho
こんにちは