未分類

【GPM通貨】FcoinのGPM通貨を10万円から投資してみた Part1

こんにちは、アラショー(@arasho_risktake)です。

今回の企画はFcoinのGPM通貨を2,3通貨買ってみてどこまで増やせるか、というチャレンジです。

今朝、勝手に思いつきました。

というのも昨日、Fcoinで新しい発表がなされたことでFcoinに莫大な資金が集まっていることもあり「とりあえずFcoin取引所の銘柄買っておけばいいんじゃない?」と思ったからです。あとは気分(笑)

おととい見た時Fcoinは10位圏外まで出来高が激減しておりましたが、昨日の発表を受けて一気に出来高が回復しました。これを受けて資金をFcoinに大移動し、取引所トークンであるFTを購入しました。ちなみにこのアプリは「My Token」というアプリで、App storeでインストール可能です。

 

  GPM通貨を選定する時の基準

GPM通貨が上がる要因

まず、選定基準の前に「なぜGPM通貨をチョイスするのか?」ということからご紹介。

簡単にいうと(簡単にしか言えない)、上記でもお話したように①Fcoinへの資金流入があったこと、②CoinExのCETが爆上げした際、CoinEx内の銘柄が吹いたから。

以上の2点から、次に来るのはFT、FI、ZIP または GPM通貨だ!!と思ったからです。

実はGPM通貨、ほとんど知らないものばかりなので今からDYORしていく所存です。そこで、その際の選定基準をご紹介致します。

選定基準

私が銘柄を選ぶ際の基準はいくつかあるので列挙していきます。

・大暴騰している銘柄には近づかない。
=> あと乗りジョニー(波乗りジョニーのサンプリング)になると、当然暴落リスクが高まりますのでそのような銘柄には飛びつかないように心がけています。

・出来高をみる。
=> 草選定において、出来高はとても重要だと思っています。例えば下落している通貨で「急に出来高が上昇してきた」というサインは見逃しません。出来高の増加 = 仕込まれている可能性大と捉えているので、そういう銘柄を狙っていこうと思ってます。

・出来高が低すぎる通貨はダメ。
=> GPM通貨の中でも、あまりにも出来高が低い通貨は対象外です。ある程度の出来高がある通貨を狙い撃ちします。

こんなところでしょうか。他に思いついたら書き足します。これらの条件をクリアした銘柄は調べようかなという気になります。

  チャレンジする際の心得

資金が他に流れたら終了

まず、このチャレンジの大前提として大事なのがFcoinへの「資金流入」です。Fcoin内出来高が減少し別の取引所に流れたら終了します。流出先の取引所の銘柄に良いものがあれば、そこでもチャレンジする予定です。

免責事項

私がINする銘柄で損しても保証しません。また、どの銘柄が上がりますか?とかの質問は一切受け付けません。私も知りたい側です。

 

 

では、これより【GPM通貨チャレンジ始めます】

チャレンジするにあたって得た知見などをできるだけ読者の皆様に還元できるように記事を書いていきますので、よろしくお願いします。またINする時間、outの時間はTwitterでリアルタイムで更新していこうと思っております。

 

 

 

この記事「Good job」と思ったら温かいクリックお願いします( ´∀`) 

 

LINE@で役立つ仮想通貨情報を紹介しております。
LINE@でしか流さない優良情報なども配信していく予定ですので登録しておきましょう

また、定期的にLINE@登録者限定のプレゼントキャンペーンもやってます
お気軽にLINEのお友達登録どうぞ!!

友だち追加

 

 

ABOUT ME
arasho
こんにちは