[ビットコイン信用取引] たった3分で15万失った話

こんにちは、アラショー(@arasho_risktake)です。

仮想通貨初心者がやってはいけないことトップ3

を発表します。

  第3位 取引所のチャットの意見を鵜呑みにする

その名も「チャットトレーダー」

チャットでは自分が保有していない通貨をDisったり、逆に持っている通貨を煽って買わせようとする行為が横行している無法地帯。

彼らの口癖は、「この値段で買える最後のチャンス!!」「◯◯コイン買ってないバカいるの?」「だからあの時買っとけって言ったのにw」などである。

仮想通貨取引所のチャットは、負けてるトレーダーたちの憂さ晴らしの場と化しているので、チャットで煽られても気にしないように。

  第2位 Googleで調べない

これは特に危険。自分では一切その通貨について調べようとせず、仮想通貨界隈で有名な人が呟いた通貨を買い占める。

挙げ句の果てには、「この通貨って何に使われてるんですか?」「この通貨全然上がらんけど、お前嘘つきだなw」などリプライしてくる猛者もいるので注意が必要だ。

自分の保有している通貨くらいは調べようよ。ね。ググろ。。。✌︎(‘ω’✌︎ )

  第1位 Bitmexでレバ50倍し、たった3分で15万失うこと

はい、、、完全に、、僕です。。。。。チーン( ;∀;)

あれは、11/21のことです。

最大100倍のレバレッジかけて取引できる「Bitmex」という取引所があるんだよ!

って「Bit◯○xおじさん」という人物が楽しそうに取引しているのを見かけました。

「うわあ、俺みたいにお金なくても金持ちなれるやん!」

って思ってBitmexに登録したのが地獄の始まりでした。

早速Bitmexの口座に入金を済ませ、取引開始。

エントリーするタイミングを見計らっていると、ちょうどいいタイミングでビットコインが暴落。

「お、きた、でもまた上昇してる! じゃあ、一回上がったとこでショートを入れよう!」

僕はテクニカル分析など一つもわかりません。完全に雰囲気です。雰囲気に流されるタイプでした。そしてなにより、ビットコインの信用取引にはヤクザが介入していることなど知る由もありませんでした。

「よし、一回あがってきたぞ! ここが押し目だ! ショートin 」

当時の僕は完全にまともじゃありませんでした。なぜかレバレッジ50倍でショートをしていました。。。

僕がショートを入れてから1mmも下がりませんでした。

3分で15万が飛びました。

頭の中では「うまい棒が何本買えるか計算しました。」

1万5千本買えました。

俺は「これしなければ、うまい棒何個買えると思ってるの??」って輩が大っ嫌いですが、その瞬間だけそういう人にも寛容になれた気がしました。

ハッと目がさめる。

この時、初めてビットコイン信用取引にヤクザがいることに気がつきました。

彼らの名前は「不死鳥」

名の由来は、どれだけ暴落しても不死鳥のようなチャートを描きながら全部戻す

a.k.a 全戻し合い組合です。

ヤクザは初心者から金を吸い取れるだけ吸い取り、学ばざるものを食い潰します。

みなさんも、気をつけましょう。ね。

俺はもう。ビットコイン信用取引はもうこりごりじゃ_:(´ཀ`」 ∠):

  ブログランキング

ブログランキングで日々、強敵ブロガー達と切磋琢磨してます。朝は5時に起き、夜は12時に寝るという強豪校並みのハードスケジュール。

あなたの「クリック」が僕の経験値です(今はLv3のキャタピーくらい)。どうか「人気ブログランキング」をクリックよろしくお願いします。ポチッとな!

  おすすめ仮想通貨取引所

Zaif

Zaifのメリット・デメリット記事はこちら

仮想通貨取引所『Zaif』を1年間使ってみてわかったこと
仮想通貨取引所『Zaif』を1年間利用してみてわかったメリット・デメリットを紹介。スプレッド(手数料)は他の取引所と比較してどうか?取引所の使いやすさはどうか?信用取引のレバレッジは何倍で取引できるかなど、初心者にもわかりやすくまとめて見ました。

Coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Coincheckについての記事はこちら

https://arasho.net/coincheck/

コメント