未分類

[徹底解説]ビットコインを円建てでチャージできる「バンドルカード」とは

 

こんにちは、アラショー(@arasho_risktake)です。

先日「バンドルカード」というものの存在を初めて知ってネットで色々調べていたわけなんですが、これがめちゃくちゃ便利。

この記事ではバンドルカードのメリットと登録からチャージ方法まで解説します。

 

  バンドルカードとは

バンドルカードはVisaの加盟店で支払いができるVisaプリペイドカードです。
ネットでもリアルのお店でも使えるリアルカードと、ネット専用のバーチャルカードの2つのカードから選択できます。

出典 : https://vandle.jp

 

バンドルカードが凄いのはビットコインでチャージできる点です。今までは、ビットコインの利用にはビットコイン決済をしている店に行く必要がありましたが、このカードを使うことで、VISA加盟店であればどこでも使用することが可能になりました。

 

 

  バンドルカードを登録、利用する際の費用

バンドルカードの登録や利用に費用はかかりません。ただし、プラスチックカードを発行する場合や口座維持費に費用が発生します。

 

 

  バンドルカードを利用するメリット

バンドルカードの最大のメリットは、ビットコインでチャージできることです。

現時点ではビットコインを持ってても実際にビットコイン決済に対応しているお店は限られています(最近ではビックカメラ・HISなどがビットコイン決済導入)。

そのため、買い物をするには、ビットコイン決済に対応している限られたお店に行くか、ビットコインを円に戻して自分の銀行口座に出金するといった方法をとるしかありませんでした(これがかなり面倒ですw)

その点、バンドルカードはビットコインをチャージするだけで普段の買い物に使えるというメリットがあります(しかも、チャージ手数料が無料です)

 

 

  バンドルカードの登録からチャージ方法までを解説

1.バンドルカードを登録

App storeから登録する方はこちらからどうぞ

google Playから登録する方はこちらからどうぞ

 

アプリをダウンロードし、アプリを開くと以下のページが表示されるので「ユーザーID」と「パスワード」を設定する。

 

 

個人情報を入力する。[未成年の方は、保護者の同意を得ていますをクリック。]

 

 

電話番号を入力すると、このような表示がでてくるので、「OK」をクリック

 

 

メッセージに認証番号が送られてくるので、その認証番号を登録する。

 

 

全て登録し終えたら「バンドルカードを発行する」をクリック。これで登録完了です。

 

 

2.ビットコインをチャージする方法

 

アプリを開いてチャージをクリック。

 

 

チャージ方法がたくさん出てくるので「ビットコイン」をクリック。

 

 

以下の画面が表示されるので、左下の「リクエスト作成」をクリック。

 

 

 

チャージする金額を入力する(1日3万円が上限)

 

 

coincheckのアカウントを持っている方は「coincheckのアカウントを使って支払う」をクリック。(coincheckの登録はこちらから)

coincheckにログインし、ログイン後支払いをすることができます。(10分以内に支払いを行ってください)

 

 

coincheckに登録してない方は、他のウォレットからこのアドレスに送金します。

 

支払い完了の表示が出てきたら、バンドルカードにチャージ完了です!お疲れ様でした( ✌︎’ω’)✌︎

 

 

なんと!今ならここから登録すれば最大5,000円のビットコインが
もらえる期間限定キャンペーン中!!
使いやすく、初心者の方にオススメの仮想通貨取引所。僕もここから投資を始めたよ!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
ABOUT ME
arasho
こんにちは