Airdrop(エアドロップ)

【完全版】Airdrop(エアドロップ)とは何か? Airdropの参加方法から受け取り方まで徹底解説してみた。

こんにちは、アラショー(@arasho_risktake)です。

 

本日は、最近流行している仮想通貨における「Airdrop(エアドロップ)」について紹介していきたいと思います。

この記事ではAirdropの参加方法からAirdropでもらえる仮想通貨の受け取り方法、My Ether Walletに受け取った仮想通貨を反映させる方法まで徹底解説していきたいと思います。

あわせて読みたい
Airdropを超簡単に登録できるサイト、TokenDrops(トークンドロップス)の登録方法・使い方を紹介 こんにちは、アラショー(@arasho_risktake)です。 Airdropをする時に毎回、メールアドレス、MEWアド...

 

 Airdrop(エアドロップ)とは

 

Airdrop(エアドロップ)とは 無料で仮想通貨がもらえる ということです。

そんな美味しい話あるわけないでしょ!って思うかもしれませんが、実際に無料で仮想通貨をもらうことができます。

企業側のメリットとしては、

・企業が発行するトークンを宣伝費を払わずに大勢に宣伝することができる。

・初期段階からトークン保有者を確保することで流動性を高めることができる。

実は、Airdrop(エアドロップ)を受ける我々だけでなく、Airdropを実施する企業側にも大きなメリットがあります。

 

ですので、Airdropは単なる慈善活動で行われているのではなく、双方にとってメリットがあるものとなっているわけです。

 

 

 Airdrop(エアドロップ)に参加するための事前準備

では、実際にAirdrop(エアドロップ)に参加してみましょう。

と、言いたいところですが、Airdropでは予め準備するものが幾つかあります。

 

イーサリアムアドレス(ETHアドレス)

これは必須です。ETHアドレスがないと仮想通貨を受け取ることができません。

取引所のETHアドレスは使うことができないため、自分でETH Walletを作成する必要があります。僕のオススメは My Ether Wallet (略して MEW)です。

↓ My Ether Wallet の作成方法。

https://warucoin.com/wallet/myetherwallet/tukaikata-2/

 

メールアドレス

Airdropをするのにメールアドレスが必要なものが多く存在します。

メールアドレスは普段使いとは別のものを使うか、一番良いのはAirdrop用にメールアドレスを作成してください(Airdropで登録した仮想通貨の情報が届くので)

 

Telegram (必須)

Telegramのアカウントを作成しましょう。Telegramとはざっくり言うと「投資家と企業を結ぶLINE グループみたいなものです。」

Airdropの際にTelegramへの参加が求められるため必須です。

↓ Telegramのアカウントを作成する。

https://telegram.org

 

Twitter

Twitterのアカウントを作成しましょう。

Airdropの参加条件で公式Twitterをフォロー、又は指定のTweetをRTするように指示されることがあります。

 

以上で事前準備は完了です。ここまできたら実際に仮想通貨をもらってみましょう!

エアドロップ情報を配信している方を後ほど紹介します。

 

 Airdropで貰ったトークンの確認方法とMEWに反映させる方法

さて、Airdrop(エアドロップ)を一通りやったら次の段階です。

 

My Ether Wallet(MEW)にトークンが配布されるのを待ちます。Airdropに参加してからトークンがMEWに届くまでの所要時間は早くて1週間 〜 3ヶ月くらいです。ICOが終了後にトークンが配布されることが多いです。気長に待ちましょう!!

 

では、①トークンがMEWに配布されたらどこで確認できるのか、②またどうやってトークンを反映させるのかについて説明していきます。

 

①配布されたトークンを確認する方法。

MEWの「お財布情報を見る」を開いて、トランザクション履歴の下にある「ETH(https:// …)」をクリック。

 

このような画面が開きます。

もしあなたのWalletにトークンが配布されていたら右下のToken Blanceのところで確認することができます。何も入ってなかったらまだ届いていないということです。

 

②届いたトークンをMEWに反映させる方法

さて、トークンがWalletに届いていた方は次のステップです。

届いたトークンをMEWに反映させる必要があります。その方法を紹介します。簡単です。

MEWの右下にあるトークン残高をみると「カスタムトークンを追加」というボタンがあるので、それをクリック。

トークンを追加するには、トークン契約アドレストークンシンボルケタ数をそれぞれ入力する必要があります。

 

 

 

では、次にこの3つの情報があるページを開いていきます。

トランザクション履歴の「Tokens(Explorer.io)」をクリック

 

下のような画面が出てきます。
例えば、「UC Coin」をMEWに反映させたい場合 UC Coinをクリック。

 

このような情報が画面に表示されます。

ここで押さえる点は3つ。ContractSymbolDecimals です。

 Contract がトークン契約アドレス、Symbolがトークンシンボル、Decimalsがケタ数となります。では、この3つの情報を先ほどの画面に入力していきます。

 

先ほどの3つの情報を入力し、「保存する」をクリック。

 

そうすると、ご覧のように1番下に「UCN」が反映されています。これで終了です。

 

配布されたトークンが取引所に新規上場したらMEWから取引所に送金して売却することができます。逆に上場しないと売ることはできないので注意。

 

 

 Airdrop(エアドロップ)のQ&A

Airdrop(エアドロップ)の関する質問に答えるコーナーです。Airdrop初心者の悩みを解決します!

 

Q. 引き出し作業って何?

A. 「引き出し作業」とは、Airdropに登録した後、後日トークンを受け取るための手続きをすることです。多くの場合、Airdropに登録するときETHアドレスを入力する欄があります。しかし、ETHアドレスを入力する欄がないAirdropも少数あります。そのようなAirdropは後日 ETHアドレスを入力する必要があります。それが引き出し作業です。

 

 

Q. 「引き出し作業」の引き出すタイミングはいつ?

 

A. メールやTelegram等で「ETHアドレスを入力してください!」という案内がくると思います。引き出し作業の時がきた際は、私が見つけ次第Twitterで報告いたします。

 

Q. Airdropって詐欺もあるんですか?

 

A.はい、危険なものも存在します。ですので、僕が行なっている対策は、

・電話番号を記入するAirdropは参加しない。
・メールアドレスはAirdrop用に作る。
・MEWに大金を置かない。
・パスワードは毎回違うものを使用する。
・Googleフォーム系Airdropは別にそのICOのサイトが存在するのか確認する。別のサイトがなければやらない

 

上記のような対策を講じてガードを固めておきましょう。

 

 

これでAirdropに関しての知識は完璧です。今日からガンガンAirdropをやって無料の仮想通貨をもらいましょう!!

 

 有益な情報をくれるAirdropアカウントの紹介

Airdropは情報が命。

毎日たくさんのAirdrop案件が存在するため、その情報を追うのは大変です。そこで有益なAirdrop情報を更新している方を紹介します。

・アラショー@エアドロッパー

数多くのエアドロップ情報を毎日配信(僕自身ですw)

Twitter => @arasho_airdrop

Twitter(本垢) => @arasho_risktake

 

・エアドロップおじさん

1つ1つに丁寧に解説を交えてAirdrop情報を公開しています。

Twitter => @eadoroojisan

ブログ => https://aird.xyz

 

・Airdrop × Hunter

Airdropのやり方だけでなく、もらえるトークン数やAirdropにかかる所用時間まで書かれてあるので便利です。おすすめ!

Twitter => @AirdropxHunter

ブログ => http://airdrop-hunter.com

 

・エアドロップわんこ

Airdrop情報をRTするわんこ。 Airdrop情報はエアドロップわんこのTwitterがもっとも豊富です。

Twitter => @AirdoroWanco

 

・ビットメタルキング@Airdrop

Airdrop情報をTwitterで更新しています。Airdrop情報が早い かつ わかりやすい解説付き。オススメのアカウントです。

Twitter => @kasabutahagare

 

・ねこアミーゴ@エアドロップ

AirdropをDiscordで紹介しています。30人程が参加。Twitterでは拾えないAirdrop情報が埋まっているかもしれません!

Twitter => @blockchainJinfo

Discord => https://discord.gg/5sPahxs

 

 

この記事「Good job」と思ったら温かいクリックお願いします( ´∀`) 

 

あわせて読みたい
Airdropを超簡単に登録できるサイト、TokenDrops(トークンドロップス)の登録方法・使い方を紹介 こんにちは、アラショー(@arasho_risktake)です。 Airdropをする時に毎回、メールアドレス、MEWアド...

LINE@で優良エアドロップ情報や役立つ仮想通貨情報を紹介しております。LINE@でしか流さない優良情報なども配信していく予定です。
お気軽にLINEのお友達登録どうぞ!!

友だち追加